名称とデザイン変更

日本国内は何処に行っても喫煙者には厳しいような状態になりましたね。
昔から煙草の代表的なブランドのマイルドセブンの名称を、メビウスという名称に変更す
るという記事がありました。
日本国内での販売は頭打ちというか減少傾向になっているため、世界戦略で変えるのだそ
うです。

それにともなってパッケージデザインなども一新するとのことです。
同じ商品であっても名称、デザインというのはかなり重要な要素です。
慣れ親しんだ名称を変えるという戦略は結構勇気がいることですよね。
パッケージデザインだけでなく、名前も変わってしまうと別物として見られてしまう恐れ
があるからです。

格安 印刷でチラシなどを作る時も、今までの慣れ親しんだデザインから一気に変えた場
合というのは、今まで見てくれていた人が他のお店、会社のチラシだと思って見逃してし
まうという恐れもあります。
そう考えるとかなり勇気がいることだということが理解できますよね。

ましてや商品名も変えるので、格安 印刷で作ったチラシで言えばお店の名前を変えてし
まうということと同じような状態とも言えますよね。
名称が変わる、変わったということをアピールするための宣伝も必要になってくるでしょ
うから宣伝費もかかるということで、この戦略がうまくいくのかちょっと気になるところです。