話しのタネになるデザイン

格安で印刷というとチラシが多いのかもしれませんね。
チラシは毎日のように作られ、新聞で配布されたりポスティングされたりすることから需
要が多く、その反面競争も激しいのだと思います。

他にもビジネスマンにとって必須のアイテムである名刺もいまはパソコンなどで自前で簡
単に作れてしまうことから競争が激しく、いかに品質の良い物を安く提供できるかという
ことで、かなり安いところが存在しますよね。
多くの枚数を使う方にとっては、コスト面で自前でつくるよりも断然安くなるところもあ
ります。

その反面意外と高いのが町の印刷を請け負うところです。
たぶんこういったところは上得意の顧客を掴んでいて、それほど競争に参加しなくても顧
客がいることで少々高くてもやっていけるのかもしれません。

今はインターネットを使って依頼したほうが断然安く作ることができます。
かくいう私も名刺はインターネットで格安で印刷してもらっています。
チラシも名刺も配るためにあるものですから値段が安いほうが良いですよね。
コレクションや飾っておくものではないので、下手したら名刺も簡単に捨てられているか
もしれません。

もちろんそうならないように名刺のデザインも気を使っているつもりで、どこかで話しの
タネにでもなってくれることを願ってちょっと凝ったデザインにしているんです。

チラシもそういう話のタネになりそうなことを考えて作ってみるのも良いかもしれません
よ。