安さの演出

スーパーなどは定期的にチラシを入れていますよね。
主婦にとってはどこどこのお店がチラシが入るのは何曜日と記憶している人もいるかもし
れません。
家計のやりくり上手と言われる人はそういった安いものを上手く活用して食費などをおさ
えているのでしょうね。

スーパーのチラシは格安 印刷しているだろうと思われる2色の印刷なども使われていま
すよね。
もちろんカラーで作ってるところも多いですが、値段の安さを強調したいところほど、チ
ラシの費用はなるべくおさえるために2色などで格安 印刷しているだろうと思われるも
のが多いと思います。

どちらかというと安いところは費用ななるべく抑えるようにします。
当然お店の陳列なども豪華な飾りとかは一切ありませんし、ラックなどの什器を使うより
もそのまま段ボール箱を利用したりなども多々ありますよね。
見映えよりも安さを追求しているという風に見えますから、安売りのお店ほどそういった
感じになっています。

段ボールのままなら箱から出して並べる手間も無いことから人件費的な部分でも安くなる
ということなのだと思います。
綺麗に陳列されたお店は見た目からは安さは伝わってきませんが、逆に什器などを使わな
いところは見た目も安さの演出が出来るというメリットもありますね。