写真に魂を

写真というのは結構奥が深いといつも思います。
先日テレビでみた芸能人が写真を撮って競い合うという企画がありましたが、多くの方が
参加している中で、まったくの写真の素人の方が2位に選ばれるなどがありました。
1位の方は長年好きで写真の勉強をしてきた方なので、他の人よりもテクニックが駆使さ
れていましたが、まったくの素人の方が他の方を押しのけて2位というのは凄いと感じま
した。

感性で撮られていて、テクニックはカメラの機能がカバーしてくれている感じでしたが、
感性というのは非常に大事な要素ですよね。
見ている人にどんなことを想って貰いたくて撮るのかなどもありますよね。
格安 印刷で写真集などを考えていますが、私もまだまだ腕を磨くとともに感性も磨きた
いなと感じた瞬間でしたね。

写真というものは伝えたい想いなどもありますから、そこに焦点をあてるなども必要にな
ってきます。
チラシなどに掲載する写真もいくら格安 印刷したとしても、今は写真も綺麗に印刷され
ますからこだわって撮りたいですよね。

そのこだわりの写真がお客さんをひきつける可能性もありますから、重要なポイントのひ
とつですよね。
写真ひとつだけで売上が大きく変わるかは分かりませんが魂を込めてみると意外と伝わる
と私は思います。