効果を出すことが大事

どうやったら格安 印刷が出来るのかと言う点では、やはりインターネット経由が一番良
いと思います。
もちろんそれは前回も書いたように営業マンが少なくてもすむというのが理由にあると思
います。
ですから格安 印刷をする場合にはネット経由で探すことで達成することが出来るのでは
ないでしょうか。

次に印刷をしたとしても、それが結果が良い物になるのかということが大事になってくる
のではないでしょうか。
私が目指す写真集にしても、何かの宣伝で使うようなチラシなどについても同じことが言
えると思います。
効果がなければどんなに安く作れても意味がないということですね。
まったく売れなければ写真集を作っても意味がないということになります。
ただの赤字では意味がありません。

もちろんチラシなどの場合には、営業を続ける限りは初めてチラシを見てくれた方が、そ
れから何度も通ってくれるという効果があります。
はじめて来店して、それから常連になってくれるということになれば、その場ではそれほ
ど利益がとれなくても後々をみればプラスになっているということがあります。

長い目で見るということも大事になってくるということですね。
その場合にはチラシを続けることで昨年度と比べてどう売上が変化してきているのかを見
ることで結果を検証することができると思います。

基本が大事

格安 印刷というのは、印刷業者の方が競争して企業努力などで価格を安くしていたりする
ところも多いですから、結構探せば見つかりますよね。
出来れば印刷物は安く作りたいと思うものです。

もちろん出来映えが悪ければ意味がありませんけどね。
格安 印刷でお店の宣伝のチラシを作るなども、売上をあげたいと考えたら必要なことだ
と思います。

ただ、以前も書いたような気がしますが、チラシを作って配布するときにクーポンなどを
つけたりする場合が多々ありますが、実はそういう割引で獲得したお客様というのは、値
段のみでひかれてきた可能性が高く、よほど商品やお店がよくなければ次回も来てくれる
かと言ったらかなり難しい気がします。
ただの一見さんで終わってしまう場合が多いのです。

ですから割引を考えるよりも先に、お店の魅力、商品の魅力を磨くことが大事だと思います。
そこのお店を訪れた理由は?クーポンで安かったからという理由の人は、また別のところ
でクーポンがあるところに行くことが多いために、何度も足を運んでくれる人にはならな
い場合が多いのです。

わざわざチラシなどを作って呼んだお客様ですから、1度だけでなく何度も来て欲しいで
すよね。
基本の部分が大事になってきますね。

クーポンありきになってませんか?

皆さんはクーポンとかを利用されていますか。

よくフリーペーパーやチラシなどにクーポンが付いていたり、ネットなどでもクーポンの
サービスがあったりしますよね。
私は欲しい、食べたいなとか思ったものは使うようにしてますが、意外とクーポンを見て
も魅力を感じないものも多いんですよね。

クーポンを出すところと言うのは、全部ではありませんが、あまり集客出来ていないから
クーポンを活用してなんとか集客、売上をあげようというところが多いのかもしれません。
もちろん中にはクーポンが無くても魅力的で、クーポンもあるし行ってみよう。
買って見ようとなるところもあります。

その差はいったいどこにあるのかを考えてみたんですが、クーポンありきで宣伝している
ような気がします。
格安 印刷でチラシを作る時なども、クーポンをつけて集客しようというのが先にたって
しまい、肝心の商品の魅力を伝えることをないがしろとまでは言いませんが、力が入って
いないような気がします。

誰でも知っているお店だったら、それでも良いのかもしれませんが、新規顧客を獲得した
いというのであれば、格安 印刷でクーポンを配るぞ!ではなく、商品の魅力をどうやっ
て伝えて行くのかに力を入れて、そこからチラシを見てくれた人は特別にクーポン使って
下さいね的な感じが良いような気がします。

行動することが大事

格安 印刷を今までに書いたことを見て実現出来ているでしょうか。
何かしら行動しなければ何も出来ない、何も変わらないということは誰でも知っています
よね。
行動を起こした人だけが、結果が待っているわけです。
失敗するということもあるでしょうが、失敗することで同じ失敗をしなくなるというふう
になり失敗からでも学ぶことが出来ます。

もちろん格安 印刷を目指して行動しているのに今よりも高い印刷業者になってしまった
なんてのは余程しっかりと話を聞いていない、きっちり調べていないという人ですので、
調べること、話をきくことをもっと心がければ良いだけのことです。

お金持ちになりたいな~と漠然と思っているだけでは何も始まりませんよね。
何をしてお金持ちになるのかという計画が必要になります。
もちろん会社を作って会社が順調に売り上げが伸びて、お金持ちになるのだとしたら何を
売るのかやどうやって会社を作るのかを勉強する必要があります。

そこで格安 印刷を役に立てて宣伝効果をあげていけば売上も伸びるかもしれません。
なんでも行動して初めて実現するわけです。
是非、失敗してもいいから行動することを実践しましょう。
自分が成長するためにも必要なことですよ。

年賀状もそろそろ考えてみる

写真集を格安印刷で作りたいと考えている私ですが、写真の腕も必要ですよね。
もちろん写真を日々撮りためているのですが、写真集に掲載したいほどの気に入った写真
はまだ数枚程度しかありません。
そういう意味もあって日々外に出る時はカメラも話さず持って歩いているのですが、何気
ない日常が一番良い感じで撮れている気がします。
しかしまだまだ数少ないことから、慌てずゆっくりと格安印刷ができるところを探したい
と思います。

そんな中で年賀状は自分の撮った写真を掲載して送ろうかと考えています。
まだ11月だと思っているとあっという間に12月になって年賀状を書く作業に追われて
しまいますが、今は便利になりましたよね。
宛名も家にあるプリンターで簡単に印刷できてしまいますからね。
ただ、全部がプリンターで印刷したものでは味気ないので、写真を半分掲載して残り半分
にコメントというかちょっとした文面を書けるように残しておこうと考えています。
まあ、いつも決まったような文章になってしまうのですけどね。

ちなみに年賀状のインクジェット用のものですが、あれって片側しかインクジェットに対
応した紙質になってないですよね。
片側はいたって普通のはがきと変わらないのですが、写真とかを掲載するわけではないの
で問題ないということでそういう仕様になっているんでしょうね。

電気屋さんのチラシに見入ってしまう

格安印刷でいろいろ探すと、やっぱり写真集よりもチラシを対象にしたところが
多い気がします。

やっぱりチラシには需要があるということですよね。

毎日のように新聞には折込チラシが入っていて、ポストをみるとポスティングお断りなんて
マンションの入り口に貼ってあってもお構いなしに入ってくる。

もちろんそういう貼り紙があるおかげか、ここのマンションに引っ越してからは枚数が
減ったような気がします。

ここは近くに緑豊かな公園もあって、写真撮影にも向いていると思うところですので結構気に入ってます。

チラシで気になったのは毎週金曜日とか土曜日になると必ずといっていいほど、
電気屋さんのチラシが入っています。

そして電気屋さんのチラシは、他よりも大きいこともあるのかよく目立ちます。

赤色などを多くつかっている配色のおかげかとも思います。

そして毎回見入ってしまうんですよね。

もちろんカメラもそうですが、最近はプリンターもほしいと思っていて、
綺麗に印刷できるプリンターが安く売ってないかなど、必ず目を通しています。

電気屋さんは毎回日替わり商品なども用意されていて、チラシを見るとお店に
行きたくなってしまうんですよね。

買うものがなくても取りあえず、見るだけでも行ってしまう(笑)

そんなチラシを格安印刷で実現できたらいいなと思っています。

何を格安で印刷するか

デジカメでの写真撮影も未だ練習段階だし、練習しながらも写真をたくさん撮ってるっていっても入稿できるほどではないし。
写真集自費出版までの道のりはまだまだ遠いけれど、その分格安印刷についても考える余裕はあるってことですよね。

格安印刷で何を作るかはさすがにまだ決まっていませんが、印刷するとしたら・・・何になるかな?
大きく分けて二通りのものが考えられますね。

ひとつは、宣伝するための広告類。
チラシとかパンフレットとかフライヤーとかポスターとか。
私の場合、パンフレットやポスターはさすがにコストがかかりすぎそうなので考えていませんが、小さなチラシ印刷なら格安でできると思うんですよ。

もうひとつは、グッズ類。
カードとか絵葉書とか。
これもパンフやポスターくらいにコストはかかって、格安では無理かな~と思うんですけど、ただこっちはチラシとは違って半永久的に残しておけるじゃないですか。
チラシなら目を通したら(一瞥することさえなく)すぐにポイってのがほとんどですけど、グッズは気になって手に取るもので、そんなふうに持ち帰られれば保存しておいてもらえる可能性も大きいですよね。
それなら、多少はコストがかかって決して格安でなくても、自費で印刷するくらいの価値はあるかな~と思うのです。
いや、もちろん格安ならそれに越したことはありませんが。

う~ん、この両方で考えてみようかな。
広告から一種類、グッズからも一種類を格安印刷する手で。
広告とグッズは全く意味の異なる印刷物だから、両方を行ってそれぞれの費用対効果を検証してみるのも良いかも。

チラシ印刷なら格安を選べば・・・

出版社への持ち込みではなく、自分で印刷会社に入稿して写真集を印刷してもらうっていうのも興味はあるのですけど、初っ端からそんなことをしてしまうと出版とか販売依頼とかをどうすれば良いのか見当が付かなくなってしまいそうなので、やはり初の写真集は出版社へ持ち込むことにしようと思います。

一度出版社にお世話になって必要なことをお任せすれば、打ち合わせなどで出版のノウハウを学べるだろうと思うのですよね。
今は出版に関する知識は皆無に等しいですけれど、経験を積めばいずれは・・・

・・・自費出版しようとする者の意見じゃないですね(汗)
勉強して出直してきます。

どちらにせよ、自費出版ばかりでなく格安印刷の利用も初であるというのに、初っ端から写真集を格安印刷!というのはレベルが高いかと思いまして。
まずはチラシやカードが妥当かと。

以前に印刷料金を比較したときは、チラシに関しては格安印刷会社の方が確かに料金は安かったですね。
チラシ印刷というのはどうやら印刷物の種類としては基本中の基本らしく、どこの印刷会社にでもプランは立てられていますし、紙や印刷方式のバリエーションは一貫しているので料金も比較しやすいです。
そのため、あの比較情報も他印刷物に比べると正確なはずなので、チラシ印刷に関しては「格安」と謳っている会社を利用すれば間違いないかと思います。

あとは、「格安!」と謳っている幾つかの印刷会社を比較していく必要がありますが・・・

格安印刷の夢は無限大

格安で印刷できる物って思った以上にたくさんあって、前回までに結構調べたものの他にもいくつかあり、これ以上はさすがにキリが無くなりそうなので格安印刷調査はいったんストップ。
格安印刷調査の方を中断すると次は写真撮影の熱が高まり、今は撮影に夢中です。

どうやら私の脳内は、格安印刷調査と撮影熱の比重が天秤のようにバランスを取っているようで(^_^;)

そんなわけで、いまは格安印刷を調査するよりも撮影の方にお熱なのですが、撮影に際しての意識には変化が訪れています。
例えば花を撮ると「あ、これで卓上カレンダーを格安印刷できるかも」とか、また動物を撮ると「あ、これはカードの格安印刷にいいかも」とか、格安印刷して何が作れるかを考えるまでに・・・(@_@;)

おかしいなぁ。
最初、私が格安印刷について調べ始めたのは、こういった商品を作るためではなくて、最低限自費出版する写真集のチラシを格安で印刷するつもりだったはずなのに。

写真集を購入してくれた方へのお礼として、おまけも何か格安印刷して付けようと考えたのが原因ですかね。
格安で印刷できる物を調べるうちに「アレもコレも」と考えるようになって、夢が膨らんでいき・・・

まぁ、さすがに初の自費出版で卓上カレンダーなんて大きさ的にもコスト的にも付けられなだろうと思うんで、名刺形式のカードくらいに留めておこうかと思います。
卓上カレンダーは2冊目の写真集にでも(諦めてないんかい!)

格安で印刷するモノ

写真集は画質が命だから格安で印刷するわけにはいかないので、せめてチラシは格安で印刷・・・とはいっても、チラシの画質をないがしろにしているつもりはありませんよ。
写真集ほどキレイではなくても良いけど、やっぱりある程度はキレイな方が良いです。
なので、なるべくキレイで、かつ格安印刷を求めてます。
我儘ですねぇ・・・(^_^;)

チラシも自費で格安印刷できればと思っていますけど、もし写真集が仕上がれば、それに挟みこむ購入した人へのお礼的なものも格安印刷したいと思ってます。
ホラ、「ハリーポッター・シリーズ」の本に挟まってる「ホグワーツ通信」(だったっけ?)みたいな。
もしくは絵葉書とかパンフみたいな小冊子とか。

ここまでやるとなると、出版社は自費出版物に対して面倒見てくれないと思うので、こういったおまけに関しても自分で格安印刷を依頼するしかないと思うのですよね。
コストがかかりすぎる気はしますけど、お礼は何か付けたいんですよ。
ホント、格安でもいいから・・・

そうそう、デジカメを手に入れたばかりのド素人が写真集なんて出せるはずがない、と皆さんお思いかもしれませんけど、実は私、子供の頃からフィルムのカメラになら結構慣れ親しんできているのですよ。
父がアマチュアカメラマンなので、その影響もあり、印刷関係のことも多少は知っています。
だから、撮影技術にはそれなりの自信があるんですよね。
ただ、デジカメの機能にまだ慣れていないだけです・・・(-_-;)

本当のことを言うと、写真集だの格安印刷だのチラシだのを考える前に、もっとデジカメを使いこなして作品を増やしていかなきゃならないんですけどね(格安印刷を探す以前の問題)